--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/03

ズゴック製作記(2回目)

 こんばんは、どら息子です。

 今日から、通常更新!
今日は一日模型デーとなりました。
昼過ぎから、今まで。大分進みましたよ、「HGUCズゴック」



 腕の付け根あたりが丸見えだったので、思い切ってパテで埋め込み。
その為に胸のフィンの後ハメが当初の予定通りに行かなくなったので多少修正しました。

 目部分は「Hアイズ」を仕込む予定です。



 爪は両サイド削りこみで尖らせました。とはいえ切れるまではいきませんけどね
まあ見た目はいいかなと。




 ヤスリがけ及びスジ彫りを終えたパーツです。
まだ半分程度ですか、もうちょっと頑張りましょうかね。

 「HGUCズゴック」はパーツも少なくとても作りやすいですね。
反面、最近のプラモ特有の強度の無さには本当に困ってます。

 このズゴックは再販で最近発売された物なんですけど、腕の多間接部分は特にダメでしたね。
ABSパーツをプラパーツに差し込んだだけでプラの受け軸が「ポキッ」

 それが1パーツだけでなく5パーツも折れたんですよ。
しかも2パーツは全体にヒビがはいりました

 その後「瞬着」で修正はしましたけど、ガンプラって素組みでガシガシ遊ぶのが本流じゃないですかね?
 こんなふうにはめ込んだだけでヒビが入るような「プラ素材」を使ったらヒビだらけで遊べないじゃないですか!!
 軸が壊れると組立てすら出来ないし・・・・

昔のプラモはこんなに簡単には折れたりヒビ入ったりしませんでしたよ!
プラの素材が悪くなってるとしかおもえませんよ、ホント
 とにかくどうにかして欲しいものです。

 ちょっとだけ愚痴がはいりましたけど、これ僕の意見なんでみなさんスルーしといてくださいね

 それでは。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。