2016/06/03

MG ヘビーガンダム制作記(5回目)

 こんばんは、どら息子です。

 久しぶりのMG ヘビーガンダ制作記です。
実に半年ぶりですね。なにが制作記なんだ!って怒られそうですけど・・・まあこの6か月も間にここまで進めてます。

 DSC01301_convert_20160603220230.jpg

 はい、実は一応完成てます^^

 後ハメ加工にマスキング塗装、などなど・・MGなのになんでこんな苦行を、と言いたくなるような作業の連続でしたがとにかく完成しました。

 でも・・・

 DSC01302_convert_20160603220306.jpg

 この6パーツ、再度パーツ請求してます。制作記にも写真を載せてましたが、見栄え重視ということで凸部分を市販パーツに置き換えたんですけどこれが失敗でした。

 ヘビーガンダムはでっかいランチャー腕にはめ込むんですけど、市販のパーツが干渉しまくって塗装が剥げるんじゃってぐらいのギリギリでした。
 ランチャー部分を含め、干渉部分をすり合わせしたんですけどね。

 それでもちょっとこれでは塗膜持っていかれるな・・・ということでパーツを戻すことに決め、今パーツ請求中です。
折角こまごまとしたマスキングしたのに、すべておじゃんです。

 そして手のパーツもそのまま使用してます。市販の手パーツはかっこいいんですけどやっぱりランチャーに干渉してしまうので使用をやめました。

 さて、パーツが到着次第、再度塗装して完成ですのでもう少しでお見せできると思います^^

 それまでもう少しお待ちを。

 それでは~
スポンサーサイト
2015/12/27

MG ヘビーガンダム制作記(4回目)


 ヘビーガンダム制作記です。
先週は上げてませんでしたが、少しずつ進めていました。

 DSC01287_convert_20151227195721.jpg

 上半身はほぼ完成してます。
基本は後ハメ加工が主ですが、ディティールUPも兼ねて、少しですが、手を入れてます。

 腕に丸モールドがあまりにも貧弱だったので市販のパーツにおきかえました。
すると武器が持てない(武器の中に腕が入らない)のが判明。すり合わせを行い事無きを得ましたけど、見切り発車はいけないなと思い知りましたね。

 DSC01288_convert_20151227195748.jpg

 上半身の部分の後ハメもそうです。ただ茶色のパーツを後ハメしただけでは鼠色の襟部分のパーツが入らない事がわかりここも修正を余儀なくされました。

 それにしてもこの「ヘビーガンダム」、結構作るの大変です。まあ普通に組めばいいんでしょうけど、見栄えを考えると・・・・
バックパックの蛇腹パーツ、見えるところにくっきりと肉抜きがあります。これヘビーガンダム用のランナーなんですけどね。

 パテで埋めて、蛇腹を再現。別パーツに置き換えるか迷いましたが無難にパテで終わらせました。

 DSC01289_convert_20151227195811.jpg

 脚部の関節パーツも肉抜きがひどく、強度的に問題がありそうなんでここも埋めてます。
足元の丸パーツも微妙な感じだったので削り落として市販のパーツに置き換え。

 赤い丸モールドはちっちゃな突起がありましたけど全て削り落としてます。金属パーツに置き換える予定です。

 まだまだかかりそうな雰囲気がアリアリな「MG ヘビーガンダム」ですが、少しずつでも前に進めていきますね。

 それでは!
2015/12/06

MS ヘビーガンダム制作記(3回目)

今日から腕の制作に入ります。
DSC01268_convert_20151129185903.jpg

 ここも挟み込みでがっつりと合わせ目が入ります。挟み込み関節のため、後ハメは難しそうでしたね。

 DSC01269_convert_20151129185930.jpg

 正面からです。赤色パーツも後ハメにしたいところですね。塗装するには挟み込みが邪魔になります。

 DSC01270_convert_20151129185951.jpg

 分割を考えた結果がこれです。
手首部分のラインから分割して手首を接着、残りは分割面をスジ掘りでごまかして別パーツ化にします。
完全モナカでなくしたから見栄えはこれで十分かと。

 DSC01271_convert_20151129190014.jpg

 塗装後にすべてのパーツを接着で固定すればいいですね^^

 DSC01272_convert_20151129190047.jpg

 手のパーツです。昔のMGなので手のパーツが今と比べると貧租なんですよね。
ですので今回はバンダイさんの「MS ハンド01」を使用します。昔のキット使用なんでポリの形状があうか心配でしたが杞憂に終わりました。
 まだ握り手が武器に合うかためしてないので、無理そうだと旧手パーツも作成する予定ではありますが・・・出来ればこのハンドを使いたいですね。

 DSC01267_convert_20151129185839.jpg

 パーツを切断するときは「エッチングノコ」を使用してたんですけど、上手に切れなかったり時間がかかったりで大変でした。
そこで今回「アマゾン」さんでこれを注文!

 DSC01266_convert_20151129185812.jpg

 皆さんご存知の「ハイパーカットソー」です。今回は「0.1 PRO-S」を購入しました。
試してみるとエッチングノコで頑張ってたのが無駄だった思いです。時間も短縮、線も綺麗に切断。スジ彫りにも有効なので言う事なしです!!

 「MG ヘビーガンダム」は結構大変なキットなんで今後、これが役に立ちそうですね^^

 それでは
2015/11/25

MG ヘビーガンダム制作記(2回目)


 こんばんは、どら息子です。

今回は「MG ヘビーガンダム」の続きです。

DSC01262_convert_20151124203342.jpg

 いつものようにやすり掛けをしながら組み立ててます。

胸部アーマー部分ですが、本体に上から被せるのではなくそのままの組み立てです。もっさり感はないのですが、何か昔のキットを作っている感覚がします。

 DSC01263_convert_20151124203407.jpg

 このようなモナカ貼り合わせです。ここの合わせ目は段落ちにするとおかしくなるので、分割面を変えながら接着しないといけませんね。

 ここまで面倒だとは・・・・・

 DSC01264_convert_20151124203435.jpg

 気を取り直して頭部からと思ったら、ここも旧キットとの表裏貼り合わせでした。がっつり合わせ目がでます。

 DSC01265_convert_20151124203458.jpg


 ここは比較的、簡単に後ハメ加工が出来る部分ですので、写真のような分割にして、頭部を接着してます。
久しぶりのプラモ再開なのに、結構苦労しながら作ってますね。

 エッチングノコで切っているんですけど流石にノコが小さく使いづらいので、使えそうな道具をアマゾンさんでポチってます。
それが到着したら、胴体部分の作業を再開するつもりです。

 今日はここまで。
2015/11/23

MG ヘビーガンダム制作記(1回目)

 今日から久しぶりにプラモブログを再開しますね。

先日、「プレミアム バンダイ」さんから購入した「MG ヘビーガンダム」これを制作したいと思います。


DSC01259_convert_20151123193752.jpg

 箱絵です。中々にかっこいいですね。

早速開けてみました。

 DSC01260_convert_20151123193824.jpg

 説明書はカラーでした。中を見るとちょっとびっくり。

 ガンダム本体は「MG パーフェクトガンダム」がベースとなってました。
てっきり2.0がベースだと勝手に思ってましたので、だいぶ古いキットがベースになってます。したがってモナカ状の分割部分が多いですね。これは後ハメやらスジ彫りやら大変そうです。

 デカールは水転写デカールがついてました。これは良かったです。しかもデカールが連邦の色々な小隊のマークまでありましたので使い勝手がよさそうです。

 DSC01261_convert_20151123193851.jpg

 まずは胴体からですね。パーフェクトガンダムが素体ですので、腕をつなぐ部分が引き出し可能となってます。でもこの機能はあまりいらなそうなのでこの時点で接着、引き出しをオミットしました。

 また首まで一体成型で合わせ目が出るのでここも接着、乾燥後やすり掛けをする予定です。

 今日はここまで!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。